2015年08月12日

我々は何を求めているのか。何処へ行こうとしているのか。

「我々は何を求めているのか。何処へ行こうとしているのか。」

これは「堀田耕介作「人生と愛」の小説のリボンの裏に書かれた
文章です・・・。

「人生と愛」はこんな本です・・・・。

人生と愛N.jpg


リボンの表にはこのように書かれています・・・。

「若くして亡くなった母への思慕が胸を打つ表題作と、
教師と教え子の恋を描いた『大学講師』。人生と愛を
めぐる二作品。」

興味ある方は、インターネットで「堀田耕介」で検索してみてください・・・。
「鳥影社」でも検索可能です・・・。

posted by ロレンス at 05:02 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
RSS取得
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。